角丸長方形ツール

この記事では、角丸長方形ツールについて書いてあります。

角丸長方形ツールとは

長方形の角を丸くした図形オブジェクトを、作成するツールです。

角丸長方形ツールの使い方

長方形ツールボタンを長押しします。角丸長方形ボタンが表示されるので選択します。
既定の角丸半径の設定で良ければ、アートボード上でドラッグします。
アートボード上でクリックすると、角丸長方形ダイアログが表示されるので、幅・高さ・角丸の半径を数値で設定できます。
角丸の半径を変更するほかの方法として、[編集]メニュー-[環境設定]-[一般]でも可能です。

ショートカットキー

Altキーを押しながらドラッグすると、始点を中心とする角丸長方形を描画することができます。
Shiftキーを押しながらドラッグすると、角丸正方形を描画することができます。
ドラッグ中に右矢印(→)を押すと、角丸を最大化した角丸長方形を描けます。
ドラッグ中に左矢印(←)を押すと、角丸が無くなったした普通の長方形を描けます。
ドラッグしている途中でSPACEキーを押し続けると、大きさをそのままにして図形の移動ができます。

文字を入力するには

文字ツールを選択後、角丸長方形のパス上でクリックします。

角丸長方形を作る他の方法

まず長方形を描きます。選択ツールで選択します。[効果]メニュー-[スタイライズ]-[角を丸くする]で、角丸の半径を指定します。
これならアピアランスパネルを使うことで、角丸の半径の変更が簡単です。

広告

関連コンテンツ