フルスクリーンモード

フルスクリーンモードについて書いていきます。

フルスクリーンモードとは

フルスクリーンモードでは、ウィンドウを画面いっぱいに表示します。
メニューバー、ツールパネル、その他パネル類は非表示となります。
ESCキーで標準スクリーンモードに戻ります。

広告

関連コンテンツ

メニュー付きフルスクリーンモード

メニュー付きフルスクリーンモードについて書いていきます。

メニュー付きフルスクリーンモードとは

メニュー付きフルスクリーンモードでは、ウィンドウを画面いっぱいに表示します。
ESCキーで標準スクリーンモードに戻ります。

標準スクリーンモード

標準スクリーンモードについて書いていきます。

標準スクリーンモードとは

通常のウィンドウ表示モードです。
ウィンドウのサイズを変えられます。

内側描画

内側描画について書いていきます。

内側描画とは

内側描画モードでは、選択したオブジェクトの内側に新規オブジェクトを描画します。
内側描画モードボタンが灰色になって選択できないときは、オブジェクトを選択していないのが原因の場合があります。

背面描画

背面描画について書いていきます。

背面描画とは

背面描画モードでは、新規オブジェクトを今までのオブジェクトの背面に描画します。

標準描画

標準描画について書いていきます。

標準描画とは

標準描画が通常の描画モードです。
新規オブジェクトを今までのオブジェクトの前面に描画します。

なし

なしボタンについて書いていきます。

なしボタンとは

なしボタンを押すことで、塗りや線に無色を指定できるようになります。

グラデーション

グラデーションボタンについて書いていきます。

グラデーションボタンとは

グラデーションボタンを押すことで、塗りにグラデーションを指定できるようになります。
グラデーションツールやグラデーションパネルでグラデーションを設定できます。

カラー

カラーボタンについて書いていきます。

カラーボタンとは

カラーボタンを押すことで、塗りや線に単色を指定できるようになります。
カラーピッカーやカラーパネルなどで色を設定できます。

線について書いていきます。

線とは

ツールパネルの線ボックスはオブジェクトの輪郭線の色を設定するボックスです。

線ボックスの使い方

①線の色を変えたいオブジェクトを選択します。
②線ボックスをダブルクリックします。
③カラーピッカーが表示されるので色を選択します。
④線の色が変わりました。

カラーパネルで色を設定する方法もあります。