選択ツール

このページでは選択ツールについて書いていきます。

選択ツールでできること

パスやオブジェクトの選択、移動に使います。

選択ツールの使い方

選択ツールボタンを押して、四角形・円などオブジェクト上でクリックします。
選択した図形は、縁取りの線の色が変わって表示されます。

シュートカットキー

選択ツールのショーカットキーは、こちらのサイトが上手くまとまっています。
1.左手はキーボードへ(イラストレーターなど)-どどFactory
http://www.dodofactory.net/bezier2/bezier2_01.html

ダイレクト選択ツールとの違い

個々のオブジェクトを選択する場合はダイレクト選択ツールを使い、オブジェクトを構成するパスやアンカーポイントやセグメントを選択するときはダイレクト選択ツールを使います。選択範囲の広さが大きな違いです。大きなまとまりで移動など編集をするか、細かいところで微調整を行うかといったところです。

グループ選択ツールとの違い

グループ選択ツールは、グループの一部を選択します。
クリックするごとに、選択する階層が上がっていきます。

選択ツールで拡大・縮小ができなくなったら

[表示]メニューから[バウンディングボックスを表示]をクリックしましょう。バウンディングボックスが表示されるよう設定されます。

選択ツールの使い方についての動画

こちらで選択ツールの使い方についての動画を再生できます。
選択ツールの利用 | Learn Illustrator CS6 | Adobe TV
http://tv.adobe.com/jp/watch/learn-illustrator-cs6-jp/13719/

Illustratorのデザインが初歩から学べる本格的な学校

課題をもとに、PhotoshopとIllustratorが学べます。専門学校生向けです。
NDG Illustrator and Photoshop
http://www.hush26.co.jp/aips/

広告

関連コンテンツ