自動選択ツール

自動選択ツールとは

自動選択ツールとはクリックしたオブジェクトと近いカラー(塗りと線)や線幅、不透明度、描画モードのオブジェクトを一括で選択するツールです。選択後は色などを一括で変えられるので便利です。写真などの画像のデザインに使うフォトショップにも自動選択ツールがあります。

自動選択ツールの使い方

ツールパネルより自動選択ツールをクリックし、オブジェクトを一つクリックすると、似たような属性のオブジェクトが一括で選択されます。

選択する許容範囲を設定するには

自動選択ツールアイコンをダブルクリックすると自動選択パネルが表示されます。
その一覧で選択する要素を決めたり、その要素の許容範囲を決めたりすることができます。許容値を0にした場合、クリックしたオブジェクトとまったく同じ値をもつオブジェクトのみ選択することも可能です。

アンカーポイントとパス

自動選択ツールで選択するとグループ化と似た状態になりますが、アンカーポイントとパスの編集はそれぞれのオブジェクト単位で行うようです。

広告

関連コンテンツ