文字ツール

この記事では文字ツールについて書いていきます。

文字ツールとは

文字を入力したり、テキスト形式の文字列を流し込む領域を作るためのツールです。
長押しすると、エリア内文字ツールとパス上文字ツール、その他縦書きに対応したボタンが3つ用意されています。

文字ツールの使い方

文字ツールを使って文字列を作成するのは簡単です。
・文字エリアを決めない方法
文字ツールボタンをクリックして、アートボード上をクリックすれば、その位置から文字を入力することができます。
・文字エリアを設定する方法
文字ツールボタンをクリック後アートボード上で対角線上にドラッグします。
矩形内にカーソルが表示されるので、文字を入力していきます。
なお文字ツールのショートカットキーは、ツールパネルのアイコンの文字と同じTです。

文字列を選択する2つの方法

選択ツールで選択した場合、文字をオブジェクトとして選択します。
ダブルクリックすれば文字列の変更ができます。
文字ツールで選択すると、すぐに文字列を変更できます。

アウトライン化するには

アウトライン化するには選択ツールで文字列をクリックして選択します。
[書式]メニューの[アウトラインを作成]でアウトライン化できます。

文字列を微調整するには

[ウインドウ]メニュー-[書式]-[文字]と選択し文字パネルを表示します。
文字間の間隔や行送りをはじめとする機能があり、いろいろ設定できます。

広告

関連コンテンツ