エリア内文字ツール

この記事では、エリア内文字ツールについて書いていきます。

エリア内文字ツールとは

エリア内文字ツールとは、パスで囲まれたエリアの形にテキストを入力できるように、長方形などのオブジェクトを変換するツールです。

エリア内文字ツールの使い方

文字ツールを長押しして出てくるボタンの中からエリア内文字ツールを選択し、オブジェクトのパスの線上をクリックします。文字を入力するカーソルが表示されるので、そこに文字を入力していきます。文字列が長いときはテキストエディタに文を入力し、コピーアンドペーストで流し込んで作成・編集する方法もあります。

エリア内文字オプションを設定するには

エリア内文字ツールのアイコンをダブルクリックします。

エリアに文字列が収まらなかったら

赤い小さな四角形に囲まれた+のマークが、エリアの右下に表示されます。
・フォントサイズを小さくする。
・文字数を減らす。
・枠を大きくする。
・選択ツールで赤のプラスをクリックして、エリアを増設できるところでもう一回クリックすると、続きのエリアが作られます。

広告

関連コンテンツ