リシェイプツール

リシェイプツールについて書いていきます。

リシェイプツールとは

オブジェクトのバランスを保ったまま、伸縮などの変形ができるツールです。

リシェイプツールの使い方

①リシェイプツールで変形したいオブジェクトを、部分指定でも良いのでダイレクト選択ツールやなげなわツールで選択します。
②リシェイプツールのアイコンをクリックし、変形の基準となるアンカーポイントをクリックします。複数選択するときはShiftキーを押しながら選択します。なおセグメント上をクリックすると基準点となるアンカーポイントが作られます。
③変形したいオブジェクトをドラッグして適度な大きさ・位置に移動・変形します。もし変形しないときはオブジェクトの線の若干内側付近をドラッグすると動く場合が多いようです。

ショートカットキー

Shiftキーを押しながらドラッグすると45°毎の角度で移動できます。
ドラッグしながらAltキーを押すとコピーが作られ、元のオブジェクトとリシェイプ後のオブジェクトの両方が表示されます。

広告

関連コンテンツ