グループ選択ツール

この記事では、グループ選択ツールについて書いていきます。

グループ選択ツールとは

グループ化されたオブジェクトのうち、個々のオブジェクトを選択することができます。クリックを繰り返すと、そのオブジェクトを含むグループ化されたオブジェクトの範囲をだんだん広く選択することができます。選択した図形は例えばドラッグで移動など、編集ができます。

グループ化とは

グループ化とは、パスで構成されたオブジェクトをオブジェクト単位で複数集め、グループとして一単位に編集できるようにしたものです。グループ化したものをさらにグループ化することで、階層化することもできます。グループ化するには、オブジェクトを選択後[オブジェクト]メニュー-[グループ]でできます。グループ化した場合、選択ツールでオブジェクトをクリックすると、グループ全体の複数のオブジェクトが選択されるのでわかります。ダブルクリックで、アートボードの上部にレイヤーなどの階層構造が表示されます。

ダイレクト選択ツールも使うには

個々のアンカーポイントを編集するには、オブジェクトを選択後、ダイレクト選択ツールでアンカーポイントをクリックし編集します。

ショートカットキー

ダイレクト選択ツールを使用中に、Ctrlキーを押し続けている間、マウスカーソルの形が変わりグループ選択ツールに切り替わります。

バウンディングボックスの設定

グループ化されたオブジェクトをまとめて回転・拡大・縮小するのにバウンディングボックスが便利です。
設定は簡単です。
[表示]メニューから[バウンディングボックスを表示]を選択するだけです。すでにバウンディングボックスを表示する設定になっている場合は[バウンディングボックスを隠す]となっています。

文字ツール・描画ツール使ったオブジェクト作成・入力の参考に

イラストレーター / ツールギャラリー
http://help.adobe.com/ja_JP/illustrator/cs/using/WS14386A18-6B9B-436d-8FF1-B98770564424.html

広告

関連コンテンツ