スライスツール

スライスツールについて書いていきます。

スライスツールとは

スライスツールは画像をいくつかのスライスに分割するツールです。主にWeb用の画像を作るときに使う機能です。スライスに分割するメリットとしては、それぞれの画像に合った画像フォーマットで保存できることや、一部の差し替えで全部を手直しする必要がなくなることなどです。

スライスツールの使い方

①スライスツールを選択します。
②アートボード上で作りたいスライスの大きさだけドラッグします。
③スライスが作られます。

画像フォーマットの選択

色数の少ないイラストのようなスライスはGIFが良いでしょう。256色以下なら圧縮時の画質の劣化はほとんどありません。
色数の多い写真などはJPEGが良いでしょう。
極力画質の劣化を無くしたい時はPNGも良いでしょう。最近のブラウザはPNGフォーマットへの対応も良くなってきました。なお一応のため、ターゲットブラウザでの確認はお忘れなく。

広告

関連コンテンツ